トップページ

斎藤皮フ科クリニックのホームページへようこそ。(お電話でのお問い合わせは休憩時間を除く受付時間内にお願いします)
当院は基本的に院内処方です。院外処方箋をご希望の場合は受付でお伝えください。

<インフルエンザワクチン接種のため、土曜午後は診療をお休みします。下記お知らせをご覧ください。>

<濃厚接触者と言われた方やそのご家族、自宅療養中・待機中の方は、必ず来院前にお電話をお願いします。>

新型コロナワクチン接種業務のため、当面の間、女性医師が不在となります。ご了承ください。

 診療時間(受付は終了15分前までに)
午前9:00~12:30 最終受付12:15 ●  休診 ● 
午後2:00~6:00 最終受付5:45 ●  休診 ワクチンのみ
(5時まで)

※水曜、日曜、祝日は休診
男性医師診療日:全日
女性医師診療日:毎週金曜・土曜の午後(現在、新型コロナワクチン接種業務のため不在)

お知らせ


◉インフルエンザワクチン接種について

 10月17日(月)から、平日午前(9時~12時)と土曜日午後(14時~17時)に接種をおこないます。
 接種終了まで、土曜日午後はインフルエンザワクチン接種のみとし、診療はおこないません(電話診察もおこないません)。
 土曜日は混み合うことが予想されます。院外や自動車内で待機され、お呼び出ししてもすぐに来られない場合は、順番を飛ばします。ご了承ください。
 駐車場を離れる際は、ご連絡くださいますようお願いいたします。
期間:10月17日~12月10日頃(ワクチンが無くなり次第終了)
接種受付日時:平日午前(9時~12時)、土曜日午後(14時~17時
費用(税込):一人1回3000円 2回目2500円

※予約は受け付けません。電話での受付や予約もできません。(問診票を事前にお渡しすることは可能です。)
※※個別接種です。集団(会社や団体単位の)接種はおこないません。

 インフルエンザワクチンと新型コロナワクチンの同時接種や短期間での接種は可能となっていますが、今シーズンからのため、効果や副反応については未知の部分が多く、ご質問いただいてもお答えできません。詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください。
 なお、当院では新型コロナワクチン接種はおこないません。


◎電話での受診のご相談はお控えください
 お電話口で症状を言われ、「受診した方が良いか?」とご相談される方がいらっしゃいます。ご不安や、時間・費用を無駄にしたくないお気持ちは理解できるのですが、診察なしに診断や治療の判断はできませんし、受診しないことで患者様に生じた不利益に対する責任を負うこともできません。
 ご相談されても、上記のようにお返事するのが精一杯です。何卒ご理解いただき、可能であれば受診をお願い申し上げます。


◉新型コロナウイルス感染者の療養期間が短縮され、また外出制限が緩和されました。しかし、解除の条件は複雑であり、また濃厚接触者の方(感染者の同居者は濃厚接触者になります)の制限の解除条件も複雑です。必ずご確認ください(・感染者 ・濃厚接触者)。なお、療養解除直後は感染リスクがある(10~20%の方がウイルスを排出している)ため、咳などの症状が残る場合は外出を控える等のご協力をお願いいたします。


◎ピアッシング施術を中止します
 当院では海外製の医療用ピアスでピアッシングをおこなっていますが、新型コロナまたはウクライナ危機の影響か、本年2月に発注した製品が未だに届かず、在庫がなくなりました。申し訳ございませんが、製品が届くまで施術を中止いたします。再開はホームページでお知らせします。

◎オンライン資格確認が可能になりました。
 保険証が変わった可能性がある方は確認できますので、間違いを防ぐためにも、受付でお申し出ください。

◉新型コロナウイルスへの対応について
 
混み合う日時(土曜午前や、診療開始直後、終了間際など)を避けるきょうだいは付き添わない、定期的に通院されている患者様は電話診療を利用する(*詳細は下記の「電話診療について」をご参照ください)など、ご協力ください。患者様・スタッフ双方の安全・安心のため、感染予防対策の確認・遵守をお願い申し上げます。
 状況に応じて、再び診療制限など対策を講じる場合があります。その際はホームページにて迅速にお知らせします。
 なお、
当院では新型コロナワクチンの接種はおこないません


◉「うつらないように、うつさないように」患者様には以下をお願い申し上げます

・自宅で検温、発熱や咳があれば自宅安静・連絡を
・マスク着用、咳エチケット(マスクのない方は院内には入れません)
・付き添い禁止(保護者1名のみ可)

・混雑時は自家用車内で待機(外出される際はご連絡をお願いします)
・受け付け開始までは院外で待機
・玄関での検温で警告音が鳴った方は、外でお待ちください。スタッフが対応します。


◉電話診療について(受付は午後5時まで)

 症状が長期安定している慢性疾患で、ほぼ毎月継続して通院中の患者様が対象です。必然的に同一処方になります。
 医師が電話口で症状・治療経過などを確認します。治療内容・経過により、ご希望に添えない場合があります。
 慢性疾患であっても、症状が安定しているか判断するため、
過去数回に渡り約2か月以内の同疾患での受診歴が必要です。
 治療方針や症状悪化に伴い治療薬の変更が必要になった場合は、電話診察では処方できません。対面診察をお願いいたします。
 初診は受け付けられません。別の症状・診療の場合も受け付けられません。
 保険証の確認が必須です。混雑を避けるため、指定の時間にご来院いただき、保険証のご提示をお願いします。
 院外処方箋をご希望の場合でも、処方箋を薬局に送ることはしません。処方箋は必ず受け取りに来てください。
 対面診察中はすぐに電話に出られないため、おかけ直しいただくことがあります。午前・午後の受付開始直後や朝・夕方を避けていただくとスムーズかと思います。



◉健康保険証、お薬手帳をご提示ください
 受診の際は必ず健康保険証(こども医療証、難病医療費受給者証なども)をご提示ください。間違いが無いよう確認しています。
 お薬手帳などをお持ちの場合も是非ご持参ください。
 保険証をマイナンバーカードに紐付け済みの方は、マイナンバーカードをご提示いただいても構いません。

◎水痘・帯状疱疹ワクチンについて
 当院で任意接種ができます。ワクチン接種により、帯状疱疹の発症率を低下させ、もし発症しても神経痛などの症状を軽くすることができます。
 接種をご希望の場合はお問い合わせください。
 ただし、ワクチンの詳細な説明をご希望の場合は、お電話では対応しかねますため、ご来院くださいますようお願いいたします。
・対象:50歳以上 (ただし、内服・注射のステロイドや免疫抑制剤で治療中の方は接種できない場合があります。)
・接種ワクチンは2種類あります。下記のどちらかを選択していただきます。
 ・『帯状疱疹ワクチン(弱毒化生ワクチン)』 6000円(1回・税込み)

 ・『シングリックス®』 2万2千円(1回・税込み) 2回必要ですので、合計4万4千円になります。

◎肺炎球菌ワクチンについて
 当院で接種できます。まずはご相談ください。

◎AGA(男性型脱毛症)治療薬について
 当院で院内処方可能なものは、ジェネリック薬のデュタステリドです。先発品やフィナステリドをご希望の場合は、院外処方となります。
 諸般の事情により、費用等はお電話ではお答えできかねます。直接ご来院いただき、受付でお尋ねください。

◎クリニック限定化粧品『DRX®シリーズ』について
 シリーズの一部を取り扱っております。
 ・ハイドロキノン配合美容液およびクリーム『HQブライトニング』『HQダブルブライトE』
 ・アゼライン酸配合クリーム『AZAクリア』は、当院ではニキビ治療の補完を目的として使用していただいております。当院でニキビ治療をしていない方へは販売していません。不適切使用や転売を防ぐためです。ご了承ください。

◎クリニック限定化粧品『セルニュープラス』について
 角質除去・ピーリングによるニキビ・シワの改善を目的とした『ピーリングソープ』のみを取り扱っております。

◎多汗症治療について
 原発性腋窩多汗症には2種類の外用薬が保険適用となっています。
 掌蹠(手のひら・足の裏)やその他の局所多汗症には保険適用の治療薬がありません。当院ではクリニック専用制汗剤『D-bar®(ケイセイ)』を取り扱っています。
 全身性多汗症には内服による治療が可能な場合があります。
 ご相談ください。

(現在、施術停止中)ピアスの穴あけ(ピアッシング)
 両側で7000円(税込)です。詳しくはお問い合わせください。

◎睫毛(まつげ)貧毛症治療薬『グラッシュビスタ®』について
 グラッシュビスタをご希望の方は、まずはお電話でお問い合わせください。

◎当番医については、金沢市医師会のホームページをご覧ください。

◎当院は難病指定医療機関であり、斎藤佑希が指定医です。